夏はシェーネの庭も、近頃は木陰でも猛暑に
耐えられないほどの日もあります。よって、バラ達には
7月後半から秋になるまで、花は出来るだけ抑えて、休養を取ってもらいます。
アブラムシなどの害虫対策には、農薬は使いません。
手で捕獲するか毎年4月と5月の2回の「ピキャットクリア」による
消毒だけにしています。最近は捕獲はほぼせずに済んでいます。
黒星病対策には、バラの品評会に出品したり、販売をすることも無いので
あまり神経質にならず、バラそのものを丈夫に育てる為に日当たりと
風通し他生育環境を考慮し、土壌管理と剪定の方にむしろ気を配っています。
8月後半になると軽い剪定と追肥を施して秋の開花に備えます

つるバラ達・他

画家の街

音楽家のいる村

 

香りの里

 

ロイヤルの丘

 

イタリアの風