●トップに戻る ●詳細目次画面 ●展覧会作品紹介 ●ご質問(シェーネの小箱)


画廊シェーネの
『たまさか よもやま考』
バックナンバー
★2016年6月入梅の時期


レモンバームティーの効能?

  

シェーネのメイン庭では、バラたちを植栽している
場所の付近に植えてあるレモンバーム達がここ数年、
やたらと増えてしまって来た。もともと、庭の花を鑑賞する際に
ハーブ達に接触すれば、ほんわり、その香りが立ち上がるだろうと
期待して、さまざまなハーブを植えて来たのです。
時が過ぎて、このレモンバームにとって、余程この庭の環境
が性に合ったのか、今や、他のハーブに群を抜いて
増殖してしまっている。
そこで、今年は、大量に処分するために、久しぶりに
ハーブティを作ることにしました。

刈り取ったレモンバームの量が大量であったので
大きな茎は、除いて、葉と茎を集めて、軽く水洗いして日陰で
乾燥させます。手で適量をつまんで、ティーポットに入れます。
その間に、沸かしておいた熱湯をポットの中に適当量注ぎ、
5分ほどそのまま放置して、そこそこ色が付いてきたら完成!

一体に、これまで、何軒かのハーブティの専門店とか言うところで、
ハーブティを飲んだ経験からすると、まずくはないが、
「極めて美味しい」という言葉を口上するほどのもので
なかったし、かって、庭で育てたローマンカモミールを収穫して、
ハーブティも作ってみましたが、さほどのものでなく、
以来、庭の散策で香りを楽しむだけで、放縦してきたのです。
然るに、このレモンバームや如何?
生葉の強い香りが、さらに抽出されて結構飲み易いし
揚げ物などを食した後は、きっとさわやかな気分になるのだろう
と想像に難くありませんがが、やはり旨さを
実感出来た感じはしません。きっと健康を保つには良いのでしょう!

物の本によれば、抗うつ作用や、精神の高揚、気持ちが
明るくなる、不安が無くなるなどの効用があるようですが、
うちの神さんに尋ねれば、
「そうした状態から最も遠い存在にある
ノー天気なあなたには、効果は、薄いかもね!」との 
とほほの回答・・・・。

うーん!確かなことは、飲んだ後、体が火照って来て、
若干汗が滴り落ちてきた。これは、存外思わぬ効能が
あるのかも、、、、、

トップへ戻る

●トップに戻る●詳細目次画面●展覧会作品紹介●ご質問(シェーネの小箱)