●トップに戻る ●詳細目次画面 ●展覧会作品紹介

●安徳 瑛の画集 ●安徳 瑛作品所蔵の方へ



→「安徳 瑛の作品と生涯」を読む

安徳 瑛 略歴( ANTOKU Akira 1940〜1996 )

1940年 上海に生まれる
1944年〜59年 熊本市内に育つ
1956年 熊本市立藤園中学校卒業
1959年 熊本県立済々黌高等学校卒業
1948年〜59年 海老原 喜之助に師事
1963年 東京芸術大学油絵科卒業(伊藤 廉教室)
国画会に出品始める(以後毎年)
1965年 東京芸術大学大学院 絵画研究科修了
1967年 新人選抜展、神奈川県展(84年)
1969〜70年 CWAJ版画展
1970年 版画グランプリ展
1971年 大橋賞記念展(76年)
1975年 安井賞展(82年、84〜87年、91年)【84年及86年賞候補 】
現代日本美術展、神奈川 鵠展(〜76年)
1976年 日韓美術交流展
1977年 ロータリアン賞候補作家展
1982年 明日への画家達展(〜86年)
1983年 明日への具象展(〜85年)
伊藤 廉先生を偲ぶ会展、
1984年 日本青年画家展(〜85年)
O氏記念賞基金参加作品展、子供の情景展
1985年 武蔵野美術大学講師となる(〜95年)
1986年 東京芸術大学講師となる(〜89年)、現代具象展
1987年 ヴェニス展、日仏作家四人展
1988年 日本洋画の現在と未来展
1989年 AUBE展(〜90年)
1990年 フェーマス25周年記念展
1991年 両用の眼展(〜92年)
1993年 絵画の今日展(95年)
1996年 2月1日 肺癌のため死去 享年55歳

個展
1965〜66年 スルガ台画廊(東京・銀座)
1969年 版画個展 梅花亭(東京)
1971年 版画個展 美術出版社ロビー(東京)、シロタ画廊(東京・銀座)
1975年 坂崎乙郎氏企画個展 紀伊国屋画廊(東京・新宿)
1978年 フォルム画廊(79年、81〜82年)(東京・銀座)
1983年 西武デパート(東京・池袋)
1984年 画廊シェーネ(東京・保谷)
1985年 三越本店(東京・日本橋)、神戸巡回
1988年 初画集“街・丘・風・・戻り来る日々”発刊 記念展
  • 画廊シェーネ(東京・保谷)
  • 松坂屋本店(名古屋)
  • 大丸梅田店(大阪)
  • 鹿児島三越(鹿児島)
1990年 もりもと画廊(東京・銀座)、たけうち画廊(新潟)
1990年〜91年 第二画集“風よ!丘よ!”発刊 記念展
  • 熊本鶴屋百貨店(熊本)
  • 画廊シェーネ(東京・保谷)「小品展」及びアートセンター(東京・銀座)
  • 大丸梅田店(大阪)
  • 鹿児島三越(鹿児島)
  • 松坂屋本店(名古屋)
1991年〜93年 三越本店(東京・日本橋)、三越(大阪、仙台、松山巡回)
1993年 網走市立美術館(網走)
ドローイング展 『画廊シェーネ(東京・保谷)、大丸梅田店(大阪)』
1994年 ドローイング展 三越本店(東京・日本橋)
熊本鶴屋百貨店(熊本)、鹿児島三越(鹿児島)、松坂屋本店(名古屋)
1995年 大丸梅田店(大阪)
第三画集“四天の譜”発刊 記念展
  • 画廊シェーネ(東京・保谷)及び鹿友アートサロン(東京・京橋)

その他 ・・・・・・・・ グループ展多数

受賞など
1963年 大橋賞
1965年 国画賞
1966年 国画会会友推挙
1969年 CWAJ版画展・佳作賞
1974年 国画会会員推挙

公的コレクション
1993年 網走市立美術館

著書
筆でデッサンする(美術出版社)、とり(福音館)、ぼくらは海へ(偕成社)
マンモスの悲劇(岩崎書店)、きかんしゃ ホブ・ノブ(福音館)、他多数

【 このページのトップへ戻る 】


●安徳 瑛の画集 ●安徳 瑛作品所蔵の方へ

●トップに戻る ●詳細目次画面 ●展覧会作品紹介